「からだにやさしい」ってどういうこと?

Concept -コンセプト-

【フードプラザにしだの経営理念】

食卓に 笑顔につながる 美味しさを

生活に根ざした“美味しさ”を伝え、提供し続ける事で
「にしだに関わる全ての方が幸せになれる、なくてはならない会社へ」

買う人・売る人・作る人のグラフ

【フードプラザにしだの事業目的】

「からだにやさしい」台所

私たちは地域のお客様に喜んでいただけるように、
生活に根ざした「美味しさ、日々の家庭の味」を伝え、
より健やかで幸せを感じて頂けるような食を
「親から子へ、子から孫の代へ」続くように整え、守っていきます。

フードプラザにしだの
5つのお約束

お約束01

商品のおすすめ基準 
【食はいのち】

私たちは『からだにやさしい』台所、として 出来るだけ自然の形に近い良質な食を提案・提供する事で『お客様の生活に根差した美味しさ・楽しさ』をお伝えし、地域の方々の健康作りや食育に寄与いたします。

お約束02

接客・接遇

私たちは気持ちの良い笑顔でお客様をお迎えし「おもてなしと感謝の心」を常にもちながら接客することで、地域の皆様の毎日のお買い物やお食事が楽しくなるような『心地よい場』を提供いたします。

お約束03

雇用

私たちはより働きやすい環境を作り、志(仕)事を通じて従業員が協力し合い共に成長出来るよう努力いたします。また社業の発展により「従業員の生活を向上させ幸福を実現し」 地域の雇用を永続的に確保することで社会に貢献いたします。

お約束04

産業・社会

私たちは良質な食の提供を通じて『地域の皆様』『従業員』『生産者(製造者)』『お取り組み先(お取引先)』が共存共栄し皆が笑顔で繋がれるよう積極的に取り組みます。【※地域の食産業(農業・畜産・水産・加工品)の持続的・永続発展のため積極的に努力することで社会に貢献いたします。また資源の節約と環境保全に努めます。】

お約束05

生活必需品

私たちはお客様のお買い物が楽しくなるよう「商品づくり・商品陳列・店舗づくり」により一層努力いたします。
また毎日の生活に必要な品がさらに買い易く、使い易く便利になるよう「適正価格・適正量」で販売いたします。

会社概要

会社名
有限会社にしだ
代表取締役
西田眞實
本社所在地
熊本県八代市高島町
4128-1
創業年月日
昭和54年 8月
法人設立
昭和61年12月
資本金
1000万円
事業内容
小売業(生鮮食品、酒タバコ、日雑を取扱う食品スーパー)
NISHIDA YATSUSHIRO