今月のおすすめチョイスツキチョイ 今月のおすすめチョイスツキチョイ

フードプラザにしだは、食を通して地域のお客様により健やかで幸せを感じて頂けるようスタッフが厳選した月のおすすめ商品「ツキチョイ」を発信しております。

8月のツキチョイ

暑~い夏と言えば焼肉! そんな焼肉を美味しくするおすすめの 食材をご紹介いたします。

【永野】

無添加焼肉のたれ九州の味

¥408(税込)

取扱店舗
  • 高島店
  • 海士江店
  • 日置店
  • 高田店
  • 城南店
規格
190g

オンラインで購入

※店頭とは価格が異なる場合がございます

フルーツでコクと甘みのある味わいに仕上げました。お子様がいらっしゃるご家庭におすすめです。焼肉以外にも野菜炒め、ビーフンなどに。

【味研】

無添加 焼肉のたれ

¥591(税込)

取扱店舗
  • 高島店
  • 海士江店
  • 日置店
  • 高田店
  • 城南店
規格
450g

オンラインで購入

※店頭とは価格が異なる場合がございます

良質・無添加にこだわりながら作りました。化学調味料・合成保存料・着色料・動物性原料無添加です。
クセのない自然な味わいでお肉や野菜の味を引き立たせます。
独自の製法で無添加なのに満足していただける味に仕上がりました。
"つけたれ"や"もみたれ"はもちろん、"野菜炒め""ギョーザのたれ"など、お好みに応じてご利用できる万能調味料としてお使いいただけます。
弊社は創業以来「製造手法」「原材料」にこだわり、焼肉のたれを中心に珍味、惣菜、ソースなどの加工食品を開発製造しています。
会社名のとおり「味の研究開発」新しい取り組みに積極的に挑戦し、日々商品力の向上を目指します。
お客様の声を取り入れるために展示会出店や地元のイベントにも積極的に参加し、直接お客様のニーズにお答えできるよう努力をしております。
ご家庭で専門店の味をお楽しみいただき、味研のたれで楽しい時間をお過ごしいただければと思います。
味研の「焼肉のたれ」は、機械作業を極力さけ手作りで作業を行っています。
そのことにより、醤油の旨味、風味を生かし、各種食材がもっている本来の旨味成分を引き出すことができます。
この為に人々の口に最も合った味を創出することが可能になりました。
味研の「焼肉のたれ」は、こだわりぬかれた各種食材をバランスよく組み合わせ、未加熱で製造した本当の意味での"生たれ"なのです。
味研の「焼肉のたれ」は、無添加醤油、生にんにく、純正胡麻油、山梨特産ワイン、秘伝特製味噌 etc。
味研の「焼肉のたれ」は、これまでのノウハウをベースに原材料にこだわっています。

【自然の味】

とんきぃ 無添加ポークソーセージ

¥354(税込)

取扱店舗
  • 高島店
  • 海士江店
  • 日置店
  • 城南店
規格
100g

オンラインで購入

※店頭とは価格が異なる場合がございます

☆お肉の味がしっかりします。

☆全国銘柄ポーク高感度コンテスト第一位の豚肉100%使用。増量剤・発色剤・ 接着剤など不使用

【館ヶ森高原豚(アーク牧場)】

ミニウィンナー

¥818(税込)

取扱店舗
  • 高島店
  • 海士江店
  • 日置店
  • 高田店
  • 城南店
規格
200g

食べやすい一口サイズでお子様にも大人気。
絹挽きなので柔らかな食感をお楽しみください。

「館ヶ森高原豚」は、岩手県にある自らの牧場で育てたこだわりの食味や品質を追求した世界でもまれな「バブコック・スライン種」という品種。
赤身は柔らかくコクがあり、脂身は臭みがなく甘みがあるのが特徴です。
豚は育った環境によってその肉質が大きく変わります。アーク牧場では豚になるべくストレスをかけないように一頭一頭に愛情を込めて育て、より美味しい肉質を提供できるよう心がけています。

<アーク牧場4つのこだわり>
1.無添加で製造
2.自社生産の館ヶ森高原豚100%使用
3.ドイツから輸入した厳選調味料を使用
4.ドイツ人技術者から継承された熟練技術者による手づくり

本場ドイツのコンテストでも高評価の折り紙付きの味と品質!
ドイツDLG(国際ハム・ソーセージ品質協議会〉やSUFFA〈ドイツ食肉製品コンテスト〉で金・銀・銅貨を総なめにするなど、味も品質も折り紙付きの館ヶ森アーク牧場のハム・ソーセージをぜひご賞味ください。

【館ヶ森アーク牧場(岩手)】

アーク豚

取扱店舗
  • 高島店
  • 海士江店
  • 日置店
  • 城南店
規格
各種

循環型農業の結晶・一貫生産の新ブランド「アーク豚」

『夢のある産業として未来に農業を残す。』
私たち館ヶ森アーク牧場が使命として掲げている循環型農業。
畜産や農業から出る廃棄物を利用したり、循環利用することで
資源を有効利用し、持続可能な農業を成り立たせる取り組みです。
現在は近隣農家と連携しながらその取り組みの輪を広げております。

この度、館ヶ森アーク牧場の循環型農業の中核を担う
自社牧場 一貫生産の新ブランド『アーク豚』が誕生いたします。

養豚のプロとして長年のノウハウから愛情込めて飼育した
アーク豚は、「美味しさ」「安全安心」といった品質を追求するとともに、
持続可能な農業を模索し、循環型農業という取り組みを
実践する中で誕生しました。日本の農業を活性化し、
『未来に繋げる農業』として社会貢献に繋がるブランド豚です。

付加価値が高く、そして毎日食べても飽きの来ない
↑館ヶ森アーク牧場の循環型農業・一貫生産モデル
『テーブルミート』として高品質な豚肉をお届けいたします。

【アーク豚の優位性】
1. エサ
美味しさを決める上で重要な肥育期には、トウモロコシを一切使用せず、マイロ、麦類などを与えております。
安全性を考慮し、主原料に遺伝子組み換え原料は使用しておりません。
また、タイムやローズマリーなどのハーブを飼料原料に配合することで、より食べやすい豚肉に仕上げています。
2.水
アーク豚は館ヶ森高原の山間を脈打つ北上山系由来の水を毎日飲んでおります。
館ヶ森アーク牧場で働く私たちも飲用しており、この地域一帯の農業を支えているきれいな水です。
3.飼育環境
弊社では「農場HACCP」「JGAP」など第三社認証機関による厳しい審査・認証を受けた飼育環境を
実現しています。そのノウハウを活かし、高い衛生環境の中で安全安心にアーク豚を大切に育てています。

↑①餌の主原料であるマイロ ↑②牧場側を流れる北上川 ③JGAP、農場HACCP認証

【アーク豚の由来】
「食はいのち」当社の企業理念から、安全安心で美味しい豚肉を召し上がって頂きたい想いから、
食卓で欠かすことのできない食材、みなさまの健やかな生活を守るために品質にこだわり抜きました。
その結果、「日本の農業を未来に残す」という自分たちの牧場の使命を重ねて、
『館ヶ森アーク牧場』と『ノアの箱舟(アーク)』の2つの意味を込めて命名。